WEARABLE ART
着るARTストール
MICHAIL GKINIS AOYAMA
日本の生地×ギリシャのART=未来的手工業
JAPANESE TEXTILE x GREEK ART = FUTURISTIC CRAFTSMANSHIP

着るARTストール

MICHAIL GKINIS AOYAMA ミハイルギニスアオヤマ 
ギリシャ出身、20代にロンドンでファッションを学び、日本のテキスタイルに魅せられ東京に移住したミハイルギニスとプロデューサーのギニス青山祐子のユニット。服の起源である1枚の四角い布を巻いていた古代ギリシャの服と平面的発想の日本文化を織り交ぜ、現代化した[着るARTストール]を創る。日本の生地のすばらしさを世界に発信している。

WEARABLE ART STOLE
MICHAIL GKINIS AOYAMA
A unit by Michail Gkinis, who was born and raised in Greece, who studied fashion in London and moved to Tokyo, attracted to Japanese textile, and Yuko Gkinis Aoyama, the producer. [Wearable ART Stole] by MICHAIL GKINIS AOYAMA that modernized ancient Greek clothing when people wrapped a single square cloth, which is the origin of clothing, interwoven with the planer idea of Japanese culture.

DIARY

ミハイルギニスアオヤマの活動日記 アトリエでのできごと、どうやって着るARTストールができているのかの背景、など発信していきます。みなさまからもこのようなことを知りたい。というリクエストがあればぜひお寄せください。